追加項目


  1. 箇条書き項目 過去の追加項目のページへ


           


  1. 箇条書き項目   オスラー病の国際学会が、2年ごとにあり、今年は、中米のプエルトリコで、6月13-16日にあり、参加してきました.日本からは9人の医師が参加しました.全参加者が、200人程度の会で、半数より少し多い基礎の研究者と半数より少し少ない臨床家と少しの患者さんが、一同に会して、同じ疾患についての発表・討議を行いました.研究や治療にミラクルはないものの少しずつ、またエネルギッシュに立ち向かっているのがよくわかりました.本邦の診療・治療・研究レベルも早く、欧米に近づきたいですが、まだ格差を少し感じながら帰国しました. 2019.6.18

  2. 箇条書き項目 眼窩の静脈性血管奇形    2019.7.3

  3. 箇条書き項目 静脈性血管奇形の中の静脈石   2019.7.3

  4. 箇条書き項目  特発性頸部内頸動脈攣縮症 2019.7.16

  5. 箇条書き項目  スタージ・ウェーバー症候群と皮膚病変 2019.7.30

  6. 箇条書き項目  オスラー病診療の現状と今後  NPO法人日本オスラー病患者会関東患者交流会2018(2018. 11.25,

     東京)でお話しした内容を、関東支部長の松岡 昇氏がまとめてくださいました.


  1. 箇条書き項目 絶版になっていました 脳脊髄血管の機能解剖の詳細版が、この秋に再出版されます.2019.8.7





 
         
 

                  6歳のカナは臆病で、犬嫌い.やさしい人が大好きです.