追加項目


  1. 箇条書き項目 過去の追加項目のページへ


    
  


今年 2020年もよろしくお願いします.


  1. 箇条書き項目 島根大学循環器内科 公受先生作成の非常に分かり易い「オスラー病の概要」ビデオが、YouTubeに公開されました.URL: https://www.youtube.com/watch?v=gbay1lEPtXU  2020 2.19


  1. 箇条書き項目 脳血管奇形と遺伝について.ガレン大静脈瘤の場合を例に考えてみましょう.2020.2.24

  2. 箇条書き項目 脳血管奇形、特にガレン大静脈瘤のお子さんを持つ御両親や過去に妊娠の経緯のあるお母様が、次のお子さんを持つことを(次の妊娠・挙児)を考える時  2020.2.24

  3. 箇条書き項目 オスラー病の遺伝子検査が、保険収載され、5,000点と決まりました.2020.4.1から.これは、どこでもこの検査ができるという意味ではなく、施設基準に適合し、届け出た保険医療機関でのみで可能です.2020.3.12

  4. 箇条書き項目 オスラー病患者さんとCOVID-19, 特に凝固系の亢進による血栓症について COVID凝固症.docx  2020.4.22

  5. 箇条書き項目 新コロナウイルス感染症も、随分新患者の発生も減り、はやく元の生活に戻りたいです. 2020.5.29

  6. 箇条書き項目 院内で、オスラー病の遺伝子検査が、保険診療で可能になり、より遺伝子検査がしやすくなりました.私自身が、診察したオスラー病の確定診断の患者さんが、300人を超えました.これでも氷山の一角で、まだまだ未診断・未治療の患者さんに、この疾患そのものを知らない患者さんも多いように思います.2020.6.9

  7. 箇条書き項目 新型コロナ感染症も、なかなか終結しません.8月30日に、毎年行ってきたニッチ脳神経脈管カンファレンスが、予定通り開催可能かは、微妙ですが、万全の準備をして、開催して、勉強をしたいと考えています.2020.7.9

  8. 箇条書き項目 編集長をしているInterventional Neuroradiology2018-9の獲得したimpact factor (IF)が、1.479と微増の発表がありました.COVID-19 パンデミックで、4月から5月まで、投稿数が、2-3倍となり査読作業が、(死ぬほど)大変でしたが、少し落ち着いてきました.7月からは、世界各地の新しい編集員27名(女性が22.2%)と仕事をしています.2020.7.9

  9. 箇条書き項目 編集長(私)の秘書としてケルン在住のドイツ人の女性が最近、手伝ってくれるようになり、非常に助かっています.毎週水曜に、Zoomで打ち合わせをしています.便利な時代です.2020.7.9